最新情報

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

腰サポーター~腰痛からの脱出


【痛い腰痛の原因て?】

144c0f784515efb98cfefd5829b680af_s.jpg


腰痛って厳しいですよね。

私も、一番苦しんだのが腰痛です。


元々は事故が原因なんだけど、

昔は何度も腰痛に襲われました。



腰痛に悩む皆さん。

腰痛の原因て、知ってますか



じつは腰痛の85%は原因が

はっきりしていません。


病院に行って、レントゲン撮って、

椎間板ヘルニア、脊柱管狭窄症など

原因が特定できる腰痛は実は約15%

316743.jpg


あとの85%は原因がわからないんです。

適当にそれらしい名前は

つけられたりしますけど

その実、あやふや。


だから、治療法もありきたりで

効いてるのかよくわからない。


これが、腰痛の現状



内臓に異常があったり、

生活習慣のせいで、背骨が歪んで、

痛んでいるんだけれど

病気だと判定するほどの状態に無い。

つまり未病(病気一歩手前)の状態。


【治療の西洋医学、予防の東洋医学】

現代の日本の病院は、

ほぼ西洋医学中心で、

病気になってからの治療法は

充実しているんだけれども、

予防や未病のアプローチに

めっぽう弱い




それに対して東洋医学は、

切ったり、縫ったりは弱いけど、

予防と、未病に対して非常に強い

316746.jpg


気功法、ヨガ、太極拳、呼吸法

アーユルヴェーダなど、

数え上げたるきりがないくらいです。


私も一通り経験しましたが、

一番肌に合って、

腰痛が改善したのが

気功法」です。


【予防健康法のデメリット】

この予防健康法である

「気功法」は、

ひとつ難点があります。


それは、日々続けることで、

効果を出す
ということです。


ということは、痛くなったから

やるというものではなく、

日々やっているから、

痛みを出さないというものです。



痛くもない時に、毎日15分20分

黙々と気功法するのって、

結構、精神力が必要です



どうしても、サボりがちになり

やめちゃう人も多いわけです。


【ガッチリ固定にはコルセット】


予防が出来ていないと、

痛い腰痛は突然やってきます!
644464.jpg
本当に痛くてしようがない時、

1mmも動かしたくない時は、

コルセットがいいですね。

参考クリック↓↓↓



これは固定力抜群で、

痛みのひどい時の

救世主
です。

【コルセットのデメリット】

しかし、コルセットには

デメリットがあります。


それは、固定が強すぎて、

腰が曲げられない
ことです。

用事をするときには、

動きが制限され過ぎて

まともに動けないのです。


【動く人のための腰サポーター】

腰痛だからって、寝てられる人

ばかりじゃないですよね。


「家事や仕事があって

どうしても動かなきゃいけない

53f2155579e50f104a38fee4439c2426_s.jpg


そんな人にやっぱり頼りになるのは

腰サポーター」です。

私は、こちらをおススメしています。

参考クリック↓↓↓


軽くて薄いのが良い!

っていう方にはこちらから

参考クリック↓↓↓



二つの違いは

上の「骨盤サポータープラス」は

弱い力で締められるように、

横が滑車式になっていて、

その分下の「骨盤サポーター」より

少し厚みがある作りになっています。


どちらも、

仙腸関節をしっかり固定して、

左右の歪みを整え

動きによる仙骨

骨盤のぐらつきを

最小限に抑えることができます。



腰痛の天敵である、

前かがみの動きをしっかり

サポートして、安心感があります。


パンツや、服の下に着けても、

私は問題ありませんでした。



痛くても動かなくちゃいけない方、

ぜひ、腰サポーター

試してみてください。


骨盤サポーター


骨盤サポータープラス



スポンサーサイト

膝が痛くても動かなくちゃいけない人必見の、ひざサポーター発見!


こんにちは。


私は若い時に事故で、膝の皿を割ってから、

普段から、

寒い時は特に、ひざが痛むんです。


★一般的なサポーターはサポート力重視


いろいろサポーターを試した結果

securedownload.jpg

このひざサポーターが、脱着も簡単

サポート力も優れていたのですが、

左右に細いプレートが入っていて、

屈伸の時に、ひざが曲げにくいのです。




なんせ、私、

仕事がフィットネスオーナー兼、

ダンストレーナー兼、

整体師で、

ついでに、趣味が山登り。


常に、ひざ屈伸ばかり。


★探していた、屈伸自由なサポーター


そこで、屈伸自由なひざサポーター

すっと探してて、やっと見つかったのです。

それが、Dr.magico「テーピング・サポーターひざ用」


2017y03m18d_172630750.jpg

思ったよりコンパクト

2017y03m18d_165532664.jpg

これを待っていたんですよ。


★テーピング・サポーターひざ用の巻き方



使い方は簡単です。

2017y03m18d_173259977.jpg

まず、ひざ頭の下側に

巻き付けます。

2017y03m18d_173312678.jpg

小さなマジックテープで固定して、

ひざ裏から上に持ってきます。

2017y03m18d_173318531.jpg

そして、ひざ上で

巻き付けて固定。


これで終了。


ね、簡単でしょ!!



★テーピング・サポーターひざ用の使用感


その時の動きに合わせて、

自由自在に強さを変えられるのがいいですね。



早速、これを巻いたまま、

運動してみました。

ばっちりでした。




自然に屈伸しやすく

調整次第で、

がっちり固定するのも、

思いのままで、超~便利!



こんな単純なつくりなのに、

太さや柔らかさが、絶妙でした。



★テーピング・サポーターひざ用のデメリット


しかし、あまり強く巻きすぎると、

ひざの裏がきつくて、

強さや、巻き位置を変え

微調整する必要がありました。

結果、

ちょうどよくなりました



個人的な感想ですが、

地肌に巻くと、

時々、マジックテープの角が

当たる気がしたので、


パンツやタイツの上からか、

薄いサポーターの上から巻く方が、

良いように思いました。


気にならない人もいると思います。


★アレンジできるサポーター

仕事柄・・・趣味の登山でも、

無理な動きから、持病の腰痛

出ることもあります。


試しに、骨盤固定するために

大転子部の下に巻いてみると、

すごくよいことが、分かりました。

2017y03m18d_165640897.jpg


さらに、骨折などの救急時には、

簡易の固定帯としてもばっちりです。

2017y03m18d_165607631.jpg

あくまで、簡易ですが、

それでも十分役に立つと思います。


これは、運動や、山登りの

必需品になるのは間違いなしです。


家事や、仕事中も目立たず、

必要以上に動きを阻害しない、

目からウロコの、ひざサポーター

Dr.magicoテーピング・サポーターひざ用でした!

公式サイトは
↓↓↓こちらからご覧ください




中山式の大発明~快癒器

★中山式快癒器

中山式といえば、快癒器です。

体の弱かった創業者の中山さんが、自らの体調改善と、万人に使用できることを考えて、研究開発したものです。

1418_001.jpg


なーんだ単純な形

と、思うなかれ!

長年、私がプロの整体師として活動してきて、これに触れてびっくりしたんですから。

★背中のツボ、王道ライン

そもそも、背中を揉む場合、王道ラインというものがあります。

というか、ここを揉んでたら、ほぼ体幹の大切なツボのほとんどを触れたも同然というライン。

それは、背骨の横、2cmの縦ライン箇所と、

その外側、背骨の横、4cmの縦ライン箇所です。

senaka.jpg

この、快癒器は、ぴったりとこのラインを揉むことが出来るのです。

もちろん、背骨横ラインだけではありません。

肩(肩井)・首(風池)・腰(仙腸関節包)・腿󠄀・ふくらはぎ・腕、どこに使ってもしっくりきます。

★中山式快癒器の使用法

私の場合は、人にしてあげるという使用法ですが、

一般の方は、床に置いて使うか、手で持って使います

★指圧・マッサージの注意点

指圧する場合、人の背中というのは、思ったより硬い。

下手をすると、施術者が指を傷めてしまいます。

素人や下手な施術者は、凝った箇所を、力任せにギューッと押したり、筋をグリグリと刺激します。

こんなことをしてしまうと、そもそも縦横に走っている筋肉の繊維を割り、傷つけてしまい、後々ひどい不調を残すことになります。

筋肉


いわゆる、揉み起こしです。

(以前、街のマッサージチェーン店に入った時、「グリグリ」「ギューギュー」されて、かえって調子が悪くなったことがあります。一番怖いのは、勉強不足のプロもどきですね)

★高級マッサージ法を実現した快癒器

高級なマッサージ法は、絶妙の場所に指を置き、優しく力を加えたままじっとします。

自分の力でゆるむように持っていくのです。

(プロは、ゆるんでいくのを指で感じて、微妙に押圧の強さを変え、大きな効果を出します)

中山式快癒器は、これを見事に実現しています。

2球式は、首筋、腕、脛の外側ラインにぴったりです。

1417_001.jpg

4球式は、縦にして背骨2cmライン、横にして4cmライン、それと腰、足全体にぴったりです。

1418_001.jpg

中にスプリングが入っているので、当たりが柔らかく、本当に人の指圧のようです。

背中の良い場所に当てて、じーっとしていると、呼吸とともに、表面のコリが抜けて来ます。

すると、その奥にある深部のコリが現れてきます。

さらに、その深部のコリが抜けていくと、何とも気持ちよく、体も心も解放されます。

0daa33b1bd7f9aab844f4d84e607bc1b_s.jpg


中山式快癒器は、創業者の思いがたっぷり詰まった、素晴らしい大発明だと思います。

2球式&4球式セットは
こちらからどうぞ↓↓↓↓↓



2球式および4球式の別売りは、
それぞれこちらからどうぞ↓↓↓↓↓





腱鞘炎にすごく良かった!中山式手首用医学固定帯

★痛い!腱鞘炎!

整体師である私は、マッサージが続く時期には、よく腱鞘炎になります。

687c58410668512992e79c6183c291b4_s.jpg


手首と、ひじの横の骨あたりにズキン!と、痛みを感じるのです。

腱鞘炎になったら、整体の仕事をするのもつらいし、掃除機をかけるのもツライ!

テーピングやサポーターや軟膏やシップ、いろいろ試してみましたが、どれも「これは!」ってものに出会いませんでした。

★腱鞘炎の一番の改善方法

そもそも、腱鞘炎の一番の改善方法は、「傷んだ箇所を、使わず、安静にする」ってことなんですが、

日々の仕事は待ってくれませんし、予約の穴を空けるわけにもいかない。

どうにか手を使わずに済めばいいんだけど、仕事柄、それは絶対できない!

★やっと出会った、自分に合うサポーター!

どこかにいいものないかなあ!って思って探しあてたのが、

「中山式手首用医学固定帯」です。



使い方は簡単!

2017y03m09d_120322880.jpg

親指に引っ掛けて、手の甲の方にぐるっと巻き、

2か所のマジックテープを止めるだけ。

私は右手ばかり、腱鞘炎になるのですが、両手に使えます。

★中山式手首用医学固定帯の難点その①

「手のひらに干渉しない手首固定帯」と、中山式マジコストアサイトでは書いていますが、

きつく巻くと握力がそちらにも必要になり手がだるく感じます。

つまり、全く手のひらに干渉しないわけではない。

私は、その時の使い方に応じて、絞めるきつさを変えて使うようにしました。

上手に調節したら、完全に使わないわけではありませんが、ギュッと保護、固定されたサポート感がしっかりしていて、痛みが軽減され、本当に助かっています。

★中山式手首用医学固定帯の難点その②

相談者のなかに、やはり腱鞘炎で困っている人がいました。

しかし、専業主婦なので、家事で洗い物などをするのに、これでは、濡れてしまって使えないと言っていました。

確かに、このサポーターは、ナイロン地の布製なので、濡れる作業の場合には難があります。

★ 濡れても安心なサポーター

そこで私は、同じ中山式マジコストアで良いものはないかと探していたところ、この商品を見つけました。



中山式 ゲルサポーター 手首用です。

ネットショッピングをしたことがないということなので、私の方で購入してあげました。

非常に簡単につけられて、サポート力もしっかりしているので、良かったといっています。

これなら、多少重いものでも、片手で持てると言っていましたが、やっぱり、重いものを持つときには、両方の手を添えて、腕に負担をかけないようにする方が腱鞘炎の改善は早いですよ、とアドバイスをしています。

★中山式 ゲルサポーター 手首用の難点

しかし、この中山式 ゲルサポーター 手首用にも難点がありました。

それは、水仕事以外で使うには暑くなり蒸れること。

それと、使用時には感じないのですが、ずっと巻いていると血が止まったようになることです。

★二つの使い分けで、効果抜群!

そこで、私が日ごろ使っている、ナイロン布製の中山式手首用医学固定帯を貸してあげると、これはいいということで、

結局、使い分けの為に、私と同じ手首用医学固定帯を新たに購入することにしました。

結果、彼女は、1ヶ月もしない間に、腱鞘炎が改善してしまいました。



もちろん、個人個人で効果は違うでしょうが、私も毎度、ほんの短い期間で、腱鞘炎が改善しています。

さすがに中山式、歴史と実績はうそをつかないなぁと、つくづく実感しています。


↑↑↑「中山式手首用医学固定帯」はこちら


↑↑↑「中山式ゲルサポーター手首用」はこちら




↑↑↑「中山式マジコストア」

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。